Circular Park 九州

地域循環のモデルをつくり
九州から世界の脱炭素を
リードする。

SCROLL

地球と共存する
サーキュラーエコノミーの実現

資源循環を地域で行う「地域循環」モデルを、
まずはここ川内火力発電所跡地を拠点として
九州から創り出したい。
これまで捨てられてきたものを
「資源」として循環させ、
原材料の調達と廃棄処分を減らし
脱炭素に貢献します。
この「未来の創造」と「ビジネス」を両立して
実現していくのが、
ここサーキュラーパーク九州です。

CONCEPT

  • 資源循環業

    廃棄物から 新たな国産資源をつくる
    “資源循環業”の確立

  • ビジネス・ネットワーク

    グループ内連携、産官学連携による
    資源循環のビジネス・ネットワークの構築

  • 場の創出

    サーキュラーエコノミーを
    実現する場の創出 ・実証実験フィールド確保
    ・資源循環DXの構築
    ・循環ビジネススクール創設

  • 知見とネットワーク

    世界の同じ想いをもつ地域・企業に向け
    知見とネットワーク
    =九州の「地域循環」モデルを共有

SERVICE

リソーシング事業

企業や地域の廃棄物を丁寧な分別・選別により、
より高いレベルでの再資源化を行います。
最適なリサイクル方法により
従来型のリニアな廃棄物処理を削減し、
脱炭素化への貢献、リサイクル率向上、
そして新たな資源を生み出します。

下記のような課題解決を検討されている方は、
お気軽にお問い合わせください。
廃棄物の管理や見える化、
現状把握等のコンサルティングにより
最適な方法をご提案させて頂きます。

  • リサイクル率アップ
  • CO2排出量削減
  • コンプライアンスチェック
  • 処理コストの見直し

\お気軽にお問合せください/

メールウィンドウが立ち上がります

取得予定許可・取扱い可能品目

  • 許可事業 資格 ※2024年3月取得予定

    • 産業廃棄物処分業(中間処理)
      鹿児島県
    • 産業廃棄物収集運搬業
      鹿児島県(積替え保管を含む)
    • 一般廃棄処分業 薩摩川内市
    • 一般廃棄物収集運搬業
      薩摩川内市(積替え保管を含む)
    • フロン回収事業者登録
    • 計量証明事業者登録
    • 古物商許可
  • 取扱い品目 予定

    • 廃プラスチック類
    • 木くず
    • 金属くず
    • ガラスくず及び陶磁器くず
    • 紙くず
    • 繊維くず
    • ゴムくず
    • 蛍光灯
    • がれき類
    • 粗大ごみ
  • 積替え保管対応 取扱い品目 予定

    • 電池
    • バッテリー
    • 水銀使用製品機類
    • 石綿含有産業廃棄物
    • 汚泥
    • 廃酸
    • 動植物性残渣
    • 廃油
    • 廃アルカリ

会社概要

  • 会社名
    サーキュラーパーク九州株式会社Circular Park Kyushu Co.,Ltd.
    本社
    鹿児島県薩摩川内市港町6110番地1
    東京事務所
    東京都品川区南品川2-4-5
    代表取締役
    春木優、中台澄之
  • 設立日
    2023年7月26日
    資本金
    1億円
    事業内容
    一般廃棄物・産業廃棄物の収集、運搬・処理及びこれらに関するコンサルティングほか